2014年9月2日火曜日

犬、あっち行け~


こんな感じでレモンスカッシュの岡部くんがTwitterに書いちゃったので、ここでも書いておく。

そうなんです、1日はNHKの「新人お笑い大賞 大阪予選」に行ってたんです。いや~、周りが若手ばっかりの上、一人だったから超恥ずかしかったっす。

この予選会は、ちゃんとした舞台、ちゃんとしたマイク、タリーランプの大きい放送用カメラ、そしてとても良いお客さん方、ということで演者が非常に ”気持よくなれる” 舞台ですから、出る分にはとても楽しいんですけどね~。

でも、さすがに若手ばっかりの予選会に行くと、それだけでかなり恥ずかしい。世代が違い過ぎて。話題がなにも通じそうにないし。
それに年齢だけじゃなくて、職種や風貌もみんなからかなり浮いてたし。まあ、それは慣れてるけど……。

そんな訳で事務所が「出て」というので、一応出ました。
事務所に恥をかかせない程度に、ちゃんとしたものはやったつもりです。

ところで岡部くん。君は僕をマジシャンと知ってるんだろうよ?
それやったら


この発言はおかしいやろうよ?
マジシャンやで、俺?


いやだから、いたし君もこの発言おかしいやろ?
いたし君も俺がマジシャンなん知ってるんやから、こんな噂信じたらあかんがな。

僕は「マジックをしないマジシャン」と言われてるが、自分の出自はマジシャンだと思ってるし、色んな仕事をしつつも本業はマジシャンだと思ってる。その証拠に確定申告の時「職業は?」の問に「マジシャンです」と答えてる!

それに今回は天下のNHK。
その辺の雑魚舞台とは違う。
僕は舞台に出てすぐに「マジシャンの向町テツローです」と名乗ってるし、名乗ると同時に手には得意のロープを準備していた。

規定時間の4分間はマジシャンにとっては短い。
だからちゃんと4分間に間に合うように、日々内容を見直し、手順も改良に改良を加えて、結局、1秒もマジックはしませんでした!

岡部くん、いたしくん、正解!

ちなみに、ロープをほどくことすらしてません。ずっと結んだまま。
さすが「マジックをしないマジシャン」
我ながら、ある種の天才だと思います。


関係無いけど、ああいうところに行くと、本当に相方が欲しくなる。
僕は元来コンビ指向なんで、一人でする舞台はあまり好きじゃない。ピンでする仕事ってのは味気ないのだ。気楽だけど。

ま、そんな予選会でした。
ちゃんちゃん!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿