2012年1月31日火曜日

今月の一枚

明石泰葉
2012年最初の一枚は、「明石泰葉(あかしやすは)」。

明石泰葉はジャムコントのニューカマーで、現在高校生。最年少の参加者。泰葉の参加でジャムコントは、10代から40代まで4つの世代をカバーする舞台になった。ええ、僕は40代ですよ。プレイヤーでは最年長ですよ。すんませんねえ。

まあ、それはともかく。

2012年になってからこのブログは麻雀の事ばっかり書いてジャムコントの記事を書かなくなったが、それはジャムコントの開催が危ぶまれているから書けないのではなく、逆にやりまくってるから書くのがシンドイというオッサン的事情が裏に隠されているのだ。

ジャムコントは1月31日までにすでに5日間開催し、17ステージ行なっている。ひと月で17ステージってハイペース過ぎるっちゅうの!死んでまうわ、40代やのに!

でまあ、数多く開催されるのと最近は公式ブログが充実してきてるのとで、今年からはジャムコントの公演記事はあまりかかないようにしたのだ。ジャムコントの事を書くとアクセスが目に見えて増えるので惜しい事ではあるが…。

そんな訳でこのブログでは時々しかジャムコントの話題を取り上げませんが、今後とも是非よしなに。ジャムコントもどうぞご贔屓に。


.

2012年1月29日日曜日

三倍満

子の三倍満
役満より出ない麻雀のアルバトロスこと「三倍満」を和了。
ラッキーでした!


.

2012年1月25日水曜日

二盃口

ピンフ+二盃口
僕は二盃口という役が好きで、狙えそうな手牌であれば七対子を崩してでも狙ってしまうという悪い癖を持っている。

二盃口は相当狙わないと和了できない役で、点数的にも手牌的にも効率が非常に悪い。僕も今まで10数回程しか和了したことがないし、僕以外の対戦相手が和了したところも見たことがない。それぐらい和了出来ないし、誰も目指さない珍しい役。

二盃口が不人気な理由は以下の3点。

  1. 有効牌が少ないので、まずほとんどの場合、聴牌すら出来ない。
  2. よしんば聴牌できても確定形だと、アガリ牌が最大で3枚しかない上、単騎待ちでないなら、待ちごろの牌に変えることも出来ない。
  3. そして両面待ちで聴牌すると、最悪「一盃口のみ」でアガるハメになる。

つまり「聴牌しにくく」+「待ちが狭く」+「高目安目の落差が大きい」という呪われた三重苦の役なのだ。

「タンピン二盃口(ツモハネ)」や「純チャン二盃口(ダマハネ)」がツモピンフ一盃口(700,1300)で終ってしまった時や、または聴牌直前に高目もしくはカンチャン待ちの牌が「ポン」されてしまい、泣く泣く七対子に変更する場面など、二盃口には涙や挫折がよく似合う。

今回、二盃口を和了ったのは実に一年ぶり。
その二盃口、わずか三翻の価値しかない。
せめて四翻にすべきだと思う。

そして国士無双や四暗刻は、倍満か三倍満にすれば良いのにと思う。

まあ、変わらないと思うけど。
でも三翻は安すぎる。

二盃口好きからの、軽い愚痴でした。


[二盃口四飜化計画実施中]
.

2012年1月24日火曜日

本日の役満

親の国士無双
小四喜
本日は二つ役満を和了。
ラッキーでした。

今日で一般卓は終わり上級卓へ移動するので、これからは、今までみたいには役満は出ないと思います。

.

2012年1月23日月曜日

本日の役満

小四喜+字一色
ダブル役満和了!
天鳳の一般卓はノーガードでの殴り合いだから役満が出やすい。
ラッキーでした。

.

2012年1月22日日曜日

本日の役満

国士無双
また国士無双です。
流局までラスト3牌という所での和了。ラッキーでした。

.

2012年1月18日水曜日

本日の役満

国士無双
今年一発目の役満は「国士無双」でした。
海底前のラス牌での和了。ラッキーでした。

.

2012年1月8日日曜日

麻雀大会へと

8日はぽっかりと暇だったので、とある雀荘の月例大会に参加してきた。

大会のルールは大雑把に説明すると、3万点持ちの3万点返し。そして順位点がそれぞれに+12, +4, -4, -12と付き、一発・裏ドラ・槓ドラ・槓裏ありの赤なし。一番の特徴は「喰い替えは現物もOK」という所。競技麻雀以外で現物の喰い替えありのルールはちょっと珍しい(店長さん曰く「なるべくユルいルールでやってるんです」との事)。

参加人数は44人。計11卓の四回戦でした。

ちなみに、参加者の平均年齢はかなり高い。僕が「若い人」に分類されるぐらいに高い。
「みんな年金貰てる人らばっかりやで」とは、同卓者のひとこと。そら、平均年齢高くなるわな。

そんな中に真っ赤なジャージで参加して、どエライ浮きました。ああ、恥ずかしい…。次からはスーツで行こう。

肝心の結果は「2-1-2-2」でマイナス無しの7位。
まあまあ、ですかね?

以下、自画自賛のコーナーなので、暇な人だけどうぞ。


2012年1月1日日曜日

2012年

さて、2012年が開始。
例年通り、今年の目標をば。

基本的に去年の3つの目標をそのまま継続し、完全敗北だった3点目の「あちこち出歩く」を補完するするような目標を立てる事にする。

  1. 手品の仕事を頑張る
  2. 手品とは関係のない仕事・舞台を頑張る
  3. あちこち出歩く(以下、補完目標)
    写真を撮りに行く
    麻雀の大会に出る
    映画を観に行く
    興味のある舞台を観に行く
補完目標の説明:
A:「写真を撮りに行く」
twitterでつぶやいた「あと20年生きられるとして、その中でバシッと決めた自然写真を一枚でも残したい」を実行に移すため、今年からもう一度カメラ・写真の勉強をし直すことにした。そのためにもいろいろ撮り歩きが必要なのだ。
補完目標のさらに補完として、もしかすると写真学校や教室にも通うかもしれない。とりあえず今は昔読んだ本を引っ張り出して、再読再読。

B:「麻雀の大会に出る」
これはまあ、単純に麻雀が好きだから。大会だと成績も残るのが面白い。
関係無いけど、麻雀の大会って「中途半端なフレンドリーさ」や実力不明の人物の「上から目線の態度」がマジックのコンテスト会場と似ていてとても面白いです。誰か一緒に出んかね?

C:「映画を観に行く」
2011年はほとんど劇場で映画を観なかったので。
やはり映画はとりあえず劇場で観ておきたい。駄作であろうと名作であろうと。

D:「興味のある舞台を観に行く」
2011年は、いろいろ舞台を誘ってもらったが、結局そのほとんどを観に行けなかった。「仕事待ち」していたからだ。

補完目標を頑張るには、三大目標の「1」と「2」を今年はもっと頑張らねばならない訳だ。大変じゃの~。

では、2012年スタート!
.