2012年9月15日土曜日

GPC著名人リーグ東西交流戦


9月14日は、京都河原町の雀荘「Potti(ポッチ)」さんにて、GPCの著名人リーグ東西交流戦があり、それに参加してました。

この日は本当は、関東著名人リーグの京都大会だったのだが、GPC事務局から「(関西著名人リーグで)参加できそうな人は是非来て下さい」とアナウンスがあり、結果、ドドドッと7人が参加。東西交流戦となったのだ。

ちなみに参加者は、以下の通り(この行以降、ちょいちょい敬称略)。

関東チーム:
 綾辻行人
 こしばてつや
 梶本琢程
 ライアン・モリス
 (多分年齢順)

関西チーム:
 黒岩悠
 ASAPIN (二回戦から)
 美影あや
 半笑い
 織田聡史
 向町テツロー
 ケチャップ河合
 (2012.9.13日現在の関西著名人リーグ順位順)

メンバー表を見て判る通り、なんと乱入した関西勢の方が多いという逆転現象が発生。やりたがりか、関西著名人リーグの面々は!?
ともかく、上記メンバーに運営の片山先生、馬場裕一さんを加えた合計13人で4回戦を行った。

各卓は馬場さんの計らいにより関東関西が二人対二人で卓割されており、俄然東西対抗の意識が高まる。そんな中一回戦開始。

一回戦は、馬場裕一、ライアン・モリス、ケチャップ河合との対戦。
ここでは、私本人も驚きのミラクル手順で倍満をツモ和了り、ダントツトップをもぎ取る。ライアン氏より「倍満マジシャン」の称号を頂きました!

二回戦は、黒岩悠、綾辻行人、美影あやとの対戦。
ここだけなぜか全員関西勢(綾辻さんも元々は京都の方)。和気あいあいとした雰囲気で打ったので、どんな対戦内容だったか全然憶えてないです。確か二着でした。

ところでこの対戦前、黒岩・美影両氏から
「俺判ってん、テツローさんのリーチは、∽※▲□〒§♪∇やねんな~」
「そうそう!私も知ってる!」
と打ち筋に関するものすごい大きな瑕を指摘されていたのだが、この会話が成された時に僕は店長さんと喋っていたので、肝心な部分を聞き逃してしまったのだ。
アレなんて言ってたんかな~?
気になるわ~。

気を取り直して…。

三回戦は、ライアン・モリス、梶本琢程、半笑いとの対戦。
やたらとリーチ合戦になった気がするが、実はあまり憶えてない。カン伍萬で梶本さんに親満振ったのと、リーチ後に南を暗槓して嶺上開花でツモ和了りしたのは憶えている。
オーラスは、とても微妙な点差を守ってなんとか二位になった。

ここで一旦成績を集計して、最終四回戦は順位別に卓割。
決勝卓は、関東・関西の一位・二位の四名で卓組。僕は関西勢一位で決勝卓に残れました!やったね!

四回戦決勝卓は、綾辻行人、こしばてつや、美影あやとの対戦。
残念ながら僕はここでみんなに万遍なくボコられて、危うく箱割れになりそうなダントツラスで終了。トホホ。みんな怖いっす。

そんなこんなで、第一回東西交流戦の順位は以下のようになりました(赤は関西勢)。

  1. こしばてつや
  2. 梶本琢程
  3. 半笑い
  4. 馬場裕一
  5. 美影あや
  6. 片山まさゆき
  7. 綾辻行人
  8. 向町テツロー
  9. ライアン・モリス
  10. ASAPIN
  11. ケチャップ河合
  12. 織田聡史
  13. 黒岩悠
優勝は、漫画家のこしばてつやさんでした。おめでとうございます!

この大会、非常に面白かったので今後も続けてやって欲しいなと思います。次は関西勢が関東へ乗り込むのも面白いだろうし。
正直、関西勢は「やられてしまった」感がありありなので、是非ともリベンジしたい。多分、みんなそう思っている。

GPC事務局さま、第二回がある事を切に願ってますよ!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿