2015年10月11日日曜日

第三回 セルシーお笑いグランプリ

セルシーお笑いグランプリ

後輩のこんなツイートが発端で、千里中央まで「第三回 セルシーお笑いグランプリ」を観に行ってきました。

セルシーでお笑いコンテストをやってるのは知っていたが、行ってみたらエラくお金のかかってるイベントだったので、ちょっと驚いた。
司会進行は、やのぱんさんと伊藤みくさん。ゲストであり、そして審査員としてになすなかにしさん、審査委員長に放送作家の岡力さんがいらっしゃった。豪華だな~。

岡力さん、なすなかにしさん、伊藤みくさん、やのぱんさん
(左より)

予選は11時からやっていたようだが、そこでふるい落とされた面々を見るに、かなり厳しい審査をしていたのが見て取れる。そんな結果でした。

決勝に選ばれたのは8組。
その中には、あの高原ユウスケも残っていた。

決勝に進んだ面々。あっ、高原(白シャツの男)!

この決勝戦には、同じ事務所の後輩が
・ニューポップスオーケストラ
・センサールマン
・高原ユウスケ
と三組も残ってる。
優秀やな、スパンキープロダクション。

そしてまず、その中からニューポップスオーケストラが一般投票である "セルシーみんなのくらぶ賞" 略して「みんくら賞」を受賞。

まず、ニューポップスオーケストラが入賞!

そして、センサールマンが敢闘賞を受賞!

センサールマンも敢闘賞受賞!

さらに、ニューポップスオーケストラが準グランプリのダブル受賞!

準グランプリも受賞
ちょっと悔しそうなのはグランプリを逃したから

ここまで、スパンキープロダクションの三組の内、二組が受賞。
残すはグランプリのみ。
ここで、まさか高原が……。

そして、グランプリは、なんと高原

の、隣にいたブランケットが受賞!

ブランケット優勝の瞬間
おめでとう!
内容的には順当だったかな、と思います。
変な「話題性の決勝残し」とか「話題性の受賞」とかも無かったと思います。みんな面白かったので。

ブランケットには賞金10万円とセルシーのCM出演権が!

久しぶりに、なすなかにしさんの漫才も観れたし、大満足の大会でした。

終わった後、さっさと帰って夜の「キングオブコント」に備えようとしたら、予選落ちした「追い風」に出会ってしまった。

予選落ちして「涙味のチーズケーキ」を食べる
追い風のワサダ

彼らは去年の準グランプリなのに、なんでまた今年出ようと思ったんだろうね?
それでグランプリが穫れてたら格好良かったけど、予選落ちじゃねぇ……。
まあ、なんだ。また、頑張ってね。

ちなみにニューポップスオーケストラが受賞した「みんくら賞」は、facebookでの一般投票が行われたのだが、投票は前後半の四組ずつで実施された。

前半の結果はもう見れなかったが、facebookのページには後半四組の結果が残っていたので、ちょっと見てみた。


後半の一位はやはり「ブランケット」。
うーむ、さもありなんと言ったところか。

えーと、高原も後半のはずやったけど、高原は、と。
高原、高原。
たか……?
たかー!!


見なかった事にしておこう。
うん。


ま、あれだ。
僕も含めて、みんな頑張ろう!

俺が一番頑張らんとイカンけどね。
今、なんもしてないから。
へへへ(笑い事ではないが笑っちゃう)。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿