2012年11月28日水曜日

第四回 雀サクッTV


11月28日は第四回の雀サクッTV配信でした。

この日は解説役だったんですが、前回チームを組んだゲゲゲのtoto美さんからの熱烈オファーで、もう一度チームを組み直す事になりました。そんな訳で、またもや「女だらけ」の中に一人オトコが混じりました。麻生プロの「手」が見たかった人、スミマセン…。

対局前の軽いレクチャーの時、みんなの反応がえらく若いので、ついつい年齢を訊いてしまうテツロー・toto美ペア。そして、訊いて愕然とする年齢差。みんな半分以下なんだもんな~。テツロー・toto美ペアでどれだけ平均年齢上げたんだろうか…?恐ろしや、恐ろしや。

で、対局の方は、まあなんというか手が重い。毎局毎局、配牌が悪い。
toto美さんの神ツモとイケイケ精神でなんとかテンパイまでは持っていったが、それでも1,000点だったりと、とにかくシンドイ麻雀でした。
初めてやる人があんな配牌ばっかりもらったら、それだけでやる気無くすやろうなと、そんな事を思いました。

ラス前にはかなり早い順目にタンピン三色のイーシャンテンまで漕ぎ着けたけれど、そこから一枚も有効牌を引かずで、結局良い所無し。結果、またラスでした。とほほ。

これで対戦成績は、0-0-1-3。
三着とラスばかりの人生ですね。

次回は12月21日。
頑張るぞ~!(カラ元気気味に)


ちなみに今回の出演者は以下の通り(敬称略・起家から南西北の順)

向町テツロー(マジシャン) × ゲゲゲのtoto美(美魔女ブロガー)
辻 奈央(日本プロ麻雀協会) × 江崎友姫(River Art Place)
美影あや(天鳳アイドル) × 木内くるみ(アライブエンタテインメント)
乃木舞子(劇団StageSSZakkadan) × きのせひかる(松竹芸能)

MC:薮伸太郎(西日本ハンバーガー協会会長)
解説:麻生ゆり(日本プロ麻雀協会)


.

0 件のコメント:

コメントを投稿