2012年8月26日日曜日

ハツの話


ある雀荘の看板に描かれた緑發の絵。
ただし中の漢字は「發」ではなく「バチ(撥)」だったりする。
これが間違いなのか、それともアリなのかは、私は知らない。

ところで、日本の麻雀牌は「發」の字が「癶+弓矢」というのが圧倒的な主流。

「癶+弓矢」の發
僕はこの書体を見ると、スペースインベーダーの最上段に居るキャラを思い出す。癶がキュッとすぼまって全体的に末広がりなタイプフェイスが、それを連想させるんだろうな。

試しに作ってみたが、実際、あまり違和感はないと思う。
どうっすか?

似てるっしょ?
このキャラを思い出すからかどうなのか知らないが、僕は緑發は「發」の方を使って欲しいと思うタイプ。「發」の方が幅広でイカツくて格好良いと思う。

ちなみに「撥」の字を使うとこんな感じになる。

撥の發
これはこれで格好良いけど、橙(だいだい)と似てるのがイマイチ良くないような感じもする。

ま、ただ、それだけなんだけど…。


free mahjong icons from http://www.martinpersson.org/
.

0 件のコメント:

コメントを投稿