2011年12月9日金曜日

ジャムコントの裏側

先日、ジャムコントの説明用ビデオの撮影があったので、その時の様子を少しだけ紹介。

撮影直前
ナビゲーター役の片山誠子さんが脚本の最終確認をしている

後ろから見るとこんな感じ
長いセリフなので要点を書いたカンペが用意されている

舞台上の二人に演出をつける大塚宣幸監督(右)
タクミ(左)が中腰なのは身長差を抑えるため

本番撮影中
三人寝そべっているのは、素早くフレームイン・アウトするための工夫

出来上がりを確認中

僕も少しだけ映りました。
僕は演技が映像として残るのがあまり好きじゃないので(恥ずかしいから)、本当の事を言うとあまり映りたくなかったんですけど、まあ、しゃあないですね。

このビデオはまだ未完成ですが、実は未完成の「ノー編バージョン」がすでにジャムコントの会場で流れています。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿