2015年2月12日木曜日

笑龍拳 x 鉄板鍋料理 はじめ =「一飯舞台」


「一飯舞台(IPPAN BUTAI)」とは、「鉄板鍋料理 はじめ」と笑龍拳のコラボレーションから生まれた、お客様投票で勝者を決める漫才師の直接対決・真剣勝負の舞台である!
勝者には豪華夕飯が、敗者には冷水のみが与えられるという過酷なシステム。
5月までの半年間、この勝ち抜き戦により多く勝ち残るのは一体どのコンビだ!?

という訳で第三回「一飯舞台」が2月11日に開催されました。
今回は、前回王者「追い風」を破った「アルマジェロ」が新チャンピオンとして初の防衛戦を迎える。迎える相手は同期の「リップグリップ」。

奇しくも「同志社(アルマジェロ)」VS「京大(リップグリップ)」という高学歴コンビの争いとなった今回の闘い。MCの僕もびっくりの結末が待っていた。

お店の外観にこんなバナーも登場!
じわじわ盛り上がる「一飯舞台」
今回も大盛況となった一飯舞台。
一回戦目は予約込みの満員!
そして二回戦目はお客様からの待ちきれないという要望で30分繰り上げのスタートとなった!

さて勝負は、一回戦目はやや重い雰囲気のなか始まり、わずか一人分の差でリップグリップが辛くも先勝を得る。
そして、30分繰り上がって始まった第二回戦は、待ちに待っていたという事でお客さんの雰囲気も盛り上がり、二組ともばんばん受ける!
その受け様を袖で聞いていた僕も「これはかなり互角の内容やな~」と思っていた。

そして、決選投票。

するとなんと!
ぴったり計ったように同数で引き分け!

つまり、1回戦2回戦を戦って、わずか一人分の差でリップグリップが新チャンピオンに輝いたのだ!
おめでとう、リップグリップ!

いや~、しかし、二回戦目は互角の内容だとは思ったけど、まさかお客様投票までぴったり同数になるとは思わなかったので、この結果には本当にびっくりした。
そして、二組とも良い内容だった。
負けたアルマジェロも惜しかった。
本当に本当に惜しかった。残念!
でも、負けは負け。

という事で、お約束の勝者&敗者のお食事タ~イム!

リップグリップの倉田は時間の都合でご飯を食べれなかったが、その分岩永が二人分をきっちり食べた。

では、アルマジェロに挑発を重ねる岩永の食事風景をどうぞ!

「ん~、キムチの盛り合わせが美味しいですね~」
「カルピス酎ハイうめー!!」
「ん?なに?欲しいの?ん?」
「リップグリップとは仲良かったけど、もう、これまでですわ……」とアルマジェロの岩田は涙目で僕に訴えていた。
芸人同士の仲まで裂いてしまう恐ろしい舞台、それが一飯舞台。
罪な舞台ですわ……。

まっ、という事で、第三回一飯舞台はまたもや新チャンピオン誕生で幕を閉じた。

次回、3月11日の第四回一飯舞台では、誰がチャレンジャーとしてリップグリップの前に立ちはだかるのか?
そして、リップグリップは初防衛をどのように戦うのか?

それではまた次回の一飯舞台でお会いしましょう~。
さいなら!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿