2015年1月15日木曜日

笑龍拳 x 鉄板鍋料理 はじめ =「一飯舞台」


「一飯舞台(IPPAN BUTAI)」とは、「鉄板鍋料理 はじめ」と笑龍拳のコラボレーションから生まれた、お客様投票で勝者を決める漫才師の直接対決、真剣勝負の舞台である!
勝者には豪華夕飯が、敗者には冷水のみが与えられるという過酷なシステム。
5月までの半年間、この勝ち抜き戦により多く勝ち残るのは一体どのコンビだ!?

という訳で、第二回一飯舞台!
前回は、追い風 vs ベースマンガンで、追い風が勝利。
今回は、その追い風にアルマジェロが挑む!

今回は、お客様が前回より多い。
いや、圧倒的に多い!
2公演目はなんと満席で、しかも立ち見あり!
みなさんわざわざ漫才を見に来て下さった方々ばかり!
これはやる側にも気合が入る!

司会者の僕から見た感じでは、ほぼ互角の熱い闘いだったが、お客様投票の結果、勝利したのは、チャレンジャーのアルマジェロ!!
しかも、割と大差でした。

という訳で、追い風は防衛に失敗。
二代目チャンピオンはアルマジェロとなりました!

勝利の証である豪華夕飯を見せ付けながら食べるアルマジェロ(右)
敗者である追い風(左)には水のみが与えられる

アルマジェロは、来月2月11日に新しいチャレンジャーを迎えて防衛戦を行います。
是非、みなさん観に来て下さい!

そして、今回のちょっと意外なひとコマ。

控室でサインを書く二組
ペンが一本しかないので順番に書いている
今回ちょっと意外だったのが、このサイン攻め。
漫才を見た後、彼らにサインを頼む人が何人も居たのだ。
それぞれ、5,6枚ずつぐらいサインを書いていた。

彼らがファンを掴めたんなら、僕としては舞台をやって良かったと思います。

という、感慨深い部分もある一飯舞台でした。
.

0 件のコメント:

コメントを投稿