2017年3月19日日曜日

大阪モーターサイクルショー(その1)

「大阪モーターサイクルショー」が開かれるという事で、この業界での数少ない車&バイク好き仲間・家事手伝い(コンビ名にあらず)の井上D君とスキップしながら見に行ってきた。

そんな訳で大阪モーターサイクルショー、写真撮って出し。


まずは伝統のTriumphから
カッコいいぜい!

そして、そのTriumphブースのお姉さん


KAWASAKIのなんだかいかつい奴


YAMAHAの提唱する新しいレトロデザイン「FASTER SONS」
今回はこの手の丸目+流線型カウルのデザインが他メーカーでも多かった。
若者がバイクを買わないので、おじさん狙い作戦ですね(笑)


反対側から
うーん、格好良い!
排気管のうねうね具合が特に良い!


もう一台の「FASTER SONS」
こちらも随所に「懐かしいデザイン」が。
僕は好きです(ど真ん中の世代なので)


でもYAMAHAで一番気になったのはこれ!
電動アシストロードバイク
199,800円!欲しいぞぉ!


そして、最後はYAMAHAブースでMCをしていたお姉ちゃん


Hondaのブースでは、映画「攻殻機動隊」で使用のバイクが展示中


ただ、正直、あまり人は居なかったです
やはりこの手のSFバイクはAKIRAのスティングレーを超えられないのかな?


はい、Hondaブースのお姉ちゃんです!

長くなりそうなので、以下は次回。
の、その前に……。

明日以降会場に行く人へ「ぜひ立ち寄ってもらいたいブース情報」!

完全に個人の主観ですけど、面白かったブースをご紹介。
是非にでも、お立ち寄りあれ!


邪道レーシングの北村代表(右)
レジャー感覚で出来るレースをもっと増やして、日本の二輪ムーブメントを盛り上げたい!
その思いでミニバイクレースのフリーペーパーを発行しています。
レースについて20分以上熱く語って下さいました!
ちなみに女性のお二人は邪道レーシングのレーサーです


バイクの展示会に何ゆえボールペン?
しかし、素晴らしい精度で削り出されたジュラルミン製ボールペンとそのケースは
芯を繰り出す時の「トルク感」とクリップ部分の「ギミック感」が最高です!
定価15,000円ですけど、これは安い!
正直言ってケースだけでも5,000円の価値はある!
(mechaSEAさん)


なにを言っても小気味よくケラケラ笑ってくれる「ミス浜松」
彼女、愛嬌抜群ですよ!
(なぜかバイク会場の一部が各県の情報ブースになっています)

では、以下次回!
(その2へ続く)


.

0 件のコメント:

コメントを投稿