2017年4月3日月曜日

ジャムコントに出てました



「人が足らないんです」というひこーき雲・佐藤くんの要請に従って、久しぶりに「ジャムコント」に出演しました。
2015年8月以来なので、実に1年8ヶ月ぶりです。

中心メンバーはそれほど変わらず、新たな人員を補充しながら続いているジャムコント。今やZAZAの顔とも言うべきイベントになってます。

とにかくお客さんの入るジャムコント
集客は一日200人超えが当たり前です!

昔やってた時と舞台のルールはさほど変わってませんが、表現方法等々の細かい部分は着実に進化していました。そして、演者にもお客さんにもフレンドリーな雰囲気、という部分は今も変わってませんでした(笑)

内容は即興コントなので、もうほとんど忘れましたけど(笑)、とても楽しかったです。
久しぶりにやったら、どえらいチョンボもしてしまいました(後述)

初めてポセイドン橋本(右)と共演
マジシャンがルーツだという特異な二人(笑)
ジャージで舞台に立てるのがジャムコントの良さですね(笑)


真っ黄色の衣装は女優の「あがぺる」
噂通りのイカれた(褒め言葉)女でした(笑)


第五公演「ヒーロー物」での第二幕
右に居るのは怪人「ハダカデバネズミ」
僕はこのシーンでワザと殺されて舞台から退場しようとしたら、
右から二番目の奴に「俺の命をあげる!」と言われ、
無理矢理生き返らされ、結局、第三幕も出演させられた(笑)
恐ろしや、ジャムコント(笑)


そして、個人的に今回のジャムコントで面白かったのは、第四公演ですね。
最後の最後、サゲの前に舞台からどんどん人が居なくなるという「責任押し付け型エンディング」を久しぶりにやりました(笑)
ま、この回の「回し役」だった僕が、舞台内容を上手くまとめれなかったので、こういう結末になっちゃった訳ですが、昔のジャムコントでは良くあったんですよ!こんな事は(笑)


「みにくいアヒルの子」が陰のテーマだったこの回
最終第三幕終了16秒前なのに、話が定まらない(笑)
どうやら「学園祭での出し物の練習が捗らない」みたいな感じ?


唯一話を正常に戻そうと頑張っていた一明さん(右)は、
第三幕のテーマである「アメリカで当たり屋にあって80ドル取られた」を消化するため
アメリカで当たり屋をやって警察に追われている、という人物になり……


舞台から去っていった……


残った四人のうち本来なら「回し役」の僕が、なにか言うべきなのだが
「じゃ!(笑)」
とだけ言って、袖に引っ込んでしまう(笑)
残り4秒


残った三人のうち一番芸歴が長いひこーき雲・佐藤くんは、
ただにこにこ笑いながら退場していく(笑)
残り3秒


舞台に残された二人
戸梶くん(前)とポセイドン橋本(後)
残り時間は一秒(笑)


ただ見つめ合い、そして、ここで終了(笑)

「じゃ!」と言って舞台から引っ込んでいく時に見た、戸梶くんの「えっ?」という真顔が忘れられません(笑)
まあおかげで、その彼に第五公演では「命をあげる!」攻撃をされ、退場を阻止された訳ですけどね!(笑)

という訳で、久しぶりだったのでとても楽しいジャムコントでした。
また、一年半後ぐらいに機会があれば出たいと思います(笑)


.

0 件のコメント:

コメントを投稿