2016年9月12日月曜日

裏道でさらに遠回り、でも大丈夫

息抜きに、また天鳳ちゃん。
まあ、いいじゃん(笑)


ちょっとだけ勝ってる東風戦赤あり


なんとなし手なりで打って三巡目
下家の親が超アグレッシブに打ってます
ここは打三萬が「美しい手なり」ですが……


僕はこう打つ訳です
なんでかと言うと萬子に二盃口の可能性があるから(笑)
上手くいけば将来的には三索も落とす!
(遠回りその1:一向聴逃し)


ほら、その決意を汲んでツモ六萬(笑)
見事過ぎるだろ?


この打九萬でとりあえずは七対子の一向聴にもなる
「意志のある所に道はひらける(By リンカーン)」


七対子一向聴とか言いながらドラをツモ切り
下家の親はピンズの染め気配なのに(笑)
とりあえず二盃口の可能性は捨てない
「井戸を掘るなら水が湧くまで掘れ(By 石川理紀之助)」


あっ、中途半端な岐路だ
今年は二盃口狙いの途中で暗刻が出来ると暗刻側へ寄せるのがトレンド
ここは無難に打三萬で、ツモ七萬の時だけ三暗刻狙いが「美しい手なり」


とか言って打八萬(笑)
暗刻側に超硬直した寄せ
刻子手しか和了らないという強固な意思(笑)
(遠回りその2:狭すぎる一向聴)


するとその意思を汲んだツモ三索!(笑)
すごいでしょ?
で、いよいよココで打三萬と行くのが「美しい手なり」


とか言いつつ打二萬(笑)
「どうせならツモ四萬に備えて打一萬だろ!」とか却下
これは単なるタンヤオでは和了らないという強い意思表示
(遠回りその3:テンパイ外し)
(遠回りその4:さらに狭い一向聴化)


一応、一枚切れの白などを抑えつつのツモ伍萬から……


今の内に捨ててしまえというコスい打白
この伍萬残しは弱気だけど、打白は強気に見える
進むも地獄、戻るも地獄(慣用句)
そんな気がします(笑)


白が無反応だった次巡
あ、四枚目の六萬ツモってテンパイ(笑)
形は悪いかも知れないけど、役ありのテンパイだよ!
とりあえずココは打七萬が「美しい手なり」
あれ?まさか……


いや、やっぱり暗槓するんかえ!
お前は麻雀覚えたてか!
こいつテンパイする気ないやろ?
(遠回りその5:テンパイ外して超狭い一向聴へ)


なんと嶺上からウルトラレア級の五筒ゲット!
無理が通れば道理が引っ込む(故事・ことわざ)
もう三槓子の望みはないし……


リーチでGO!
槓ドラのドラ表示牌が三萬だけど、ここは四暗刻狙いで良いでしょ!
三萬七萬も三枚、カン四萬も三枚(笑)


で、一発目に槓ドラの四萬を切られつつも(笑)
一発で七萬ツモ~!


はい、四暗刻


という事で、裏道&超遠回りの四暗刻でした(笑)
役満としての四暗刻はあんまり嬉しくないけど、タンヤオ四暗刻は美しいのでちょっと嬉しい。

こういう手順は誰にもオススメしませんが、やってる当人は楽しいんです。
そこのあなたも「到達不能手順」で面白い手を和了って下さい!

じゃ、また!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿