2016年7月27日水曜日

たまたま見つけて、一気に解決。ボブ・ディランのギター(5)

久しぶりにディランのギターをば。
ディランがテレビのコメディーショー「ダーマ&グレッグ」に出演した時のギターについて。

YouTubeにディランの出演部分だけを抜粋したビデオがあったので、とりあえず観てみよう!



御大、終始楽しそうである(笑)

弾いてるギターも特徴的で判りやすい。
ピックガード部がクレヨンを塗ったくったような模様。

歌は歌わないけど、マイクはある

特徴的で判りやすいけど、僕の全然知らないギターだったので、調べるのには難儀した。

たまたま、以下のイケベ楽器さんのツイートを発見し、判明した。
エラい偶然があったものだ(笑)

このギターは "KAY K161 Thin Twin" というのだそうな。
ギターの説明はイケベさんにおまかせ(笑)

さて、以下余談。

「ダーマ&グレッグ」自体は超有名だし、日本でもNHKが放送していたのは知っている。
Wikipediaによると、このディラン出演回も日本で放送しているようだ。
ただ、残念ながら僕は「ダーマ&グレッグ」自体を一話も観たことがないので、作品全体としても、この回だけとしても、内容は全然判らない。

色々調べたところ、どうやらこの回は "Play lady, Play" というタイトルで("Lay Lady Lay" のもじりですね)、ディランの登場は事前には告知されていなかった模様。
また、このディラン登場の回は第三シーズン第四話だったが、第三シーズン(以降)は、残念ながらDVD化もされていない……。

という事で、本放送を見逃したディランのファンは、この美しくないYouTubeの映像だけを心の糧に、今後も生きていかねばならないのだ。

あと、ちょっと気になったのは、ディランが最後に演奏する曲(2:10~)。
コメント欄にはこれを "Born in Time" と書いてあるが、これは多分 "People Get Ready" だと思うのだが?

でも、「これはBorn in Timeだよ!」 と力強く言われてしまうと、そんな気もするような、しないような……。

どうなんだろ?
誰か教えて~!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿