2015年8月31日月曜日

さらば!我が青春のシダックス京都河原町三条クラブ!

えらく残念な事を知ってしまった。
カラオケチェーンのシダックスさんの河原町にある「京都河原町三条クラブ」が、この8月30日で閉店になったそうだ。

ホンマかいなと思って調べたら、Twitterに結構情報が上がってた。


「カラオケチェーン店の一店舗が閉店したぐらいで、なにがそんなに残念なの?」と思う向きもあるだろうが、僕には思い入れのある店なのだ。

実は過去、この店舗でシダックスさんと某巨大お笑い興行会社が共同でホールを運営していて、僕はそのホールのオープニングスタッフとしてこっそり働いていたのだ(興味があるところはどこでも潜入!)。

シダックス京都河原町三条クラブのホールフロア
(オープンの日)
そして、僕はここで
・ライブ運営の方法
・客動線、演者動線の取り方
・音響と照明の基本
・マイク、マイクスタンド、シールドの捌き方
・舞台袖での効率的な動き方
・トラブル時の演者と音響卓との連絡の仕方
・その他もろもろ
を勉強させてもらったのだ。
時には、フロアDをやらせてもらったりして、とても楽しかった。

また、このホールは出演者がバラエティーに富んでいて、今まで出会ったことのない様々な人と出会えたのが嬉しかった。

特に、いわゆる「ダンサー」といわれる職業の人達の素晴らしさはここで生で体感し、まさに目から鱗が落ちる思いだった(もっとチャラくてツンケンしてると思ってた)。正直言って、生まれ変わったらダンサーになりたいと思うぐらい、それぐらいイイ経験ができた。

あと、テレビのゴールデンタイムに出ているような芸人さんを間近で見れたり、今まで全然知らない世界だった地下アイドルやローカル・アイドルの人達と仕事が出来たりと、とにかく刺激的な職場でした。

アイドルイベント時のタイムテーブル
(休み時間は……?)
舞台運営の方法は、ほとんどここで勉強させてもらったので、ホントに感謝感謝のお店です。また、店長をはじめシダックス側のスタッフのみなさんには、ライブ毎に大変よくして頂いて、時には無理を、時には迷惑をかけしてしまい、これまた感謝感謝、迷惑千万スミマセンでしたなのです。

そんなこんなで、店舗自体が無くなるというのは本当に悲しいです。

なので、またどこかでホールが再開した折には、お知らせ下さい!
スタッフとして馳せ参じます(※)!
朗報を待ってますよ!


※演者じゃなくてスタッフなんかい!というツッコミは置いといて。
.

0 件のコメント:

コメントを投稿