2015年6月25日木曜日

最近のカラオケにおけるボブ・ディランの楽曲の豊富さは驚きのレベルだ、と思う。

こないだカラオケ屋さんに、何年かぶりに行ったら驚いた。
ボブ・ディランの楽曲のえらいたくさんあるや〜ん!



いつからこんなに豊富になったのさ?
前までは、"The Times They Are A-Changin'" と "Like A Rolling Stone" と"Blowin' In The Wind" ぐらいやったやん!?

ま、選曲はいかにもな曲が多いけど、「Subterranean Homesick Blues(サブタレニアン・ホームシック・ブルース)」と「Someday Baby(サムデイ・ベイビー)」はちょっと意外な感じ。

とりあえず僕は「My Back Pages(マイ・バック・ペイジズ)」を歌いましたけど。

と・に・か・く!

ありがとう現代のカラオケ!
もっともっと充実させてね!
できたら ”Is Your Love in Vain?” を早急に!


※この記事はiPhoneからの投稿を元に、Web版で文章を編集しました(左寄せで画像が小さいのはそういう事です)
.

0 件のコメント:

コメントを投稿