2015年3月9日月曜日

滅多にない事だって確率上は起こるんだ!ダブルがダブルで二倍「凶」

麻雀は偶然の塊だから、確率的に可能性があるものは、どんなものだって発生しておかしくない。

例えばこれとか。

Wリーチが二軒……。
「配牌の形はアレやけど、ドラ3枚使いやんやっほー!」とか、一瞬で吹き飛ぶ親のダブリー。
そして、命綱である役牌が重なってもなにも嬉しくない西家の追いかけダブリー。

なんやねん、一体……。
「追っかけダブリー」って初めて見たわ。

出来うるならば、次は「三軒ダブリー」や「四人ダブリー流局」なんかも体験したいですね。いや、ホント。

ちなみにタイトルは昔のCMからインスパイアされたものです。
ピンと来たあなたはおっさんです。



.

0 件のコメント:

コメントを投稿