2015年12月31日木曜日

今年を振り返ってみよう!

12月31日なので、今年をいろいろ振り返ってみよう!

しかしまあ、今年はいろいろ目標を立てたが、まあ全く目標を達成しなかった年だったな~。
ギターを弾くぞと言いつつ、結局、1弦たりとも弾かなかったし。
映画を撮るぞと言いつつ、結局、1フレームたりとも撮ってないし。
事務所の稼ぎ頭になるぞと言いつつ、結局、1円も稼いでない。

まあ、すごい1年だ。

それでいて、今年は参加しないと言っていたGPCは、最後の三節だけフル参戦して全国大会への出場権を獲得するというチグハグさ。
なんなんだ一体?

ま、そんな一年を、一月一枚の写真で振り返ってみよう!


1月は阪急電車のシート。
運転席を改造してシートへと転換。このタイプは初めて見た。
そして、その後同じものは見たことがない。


2月は、吉本興業さんの「舶来寄席」
とても面白かった。
特に「犬使い」の人は、色んな人に見て欲しい!


3月はある施設で見たとても紛らわしいエスカレーターの表記。
「向こう側にエスカレーターがあります」という意味なんだろうけども。


3月のもう一枚は、車・バイク好き芸人の井上Dと行った「大阪モーターサイクルショー」
これは、自衛隊のブースでポーズをとる井上くん。
彼の着用している防弾チョッキを思いっきり殴って、三日ほど右手が痛くて泣きそうになったのは私です。


4月は、ポラロイドのビデオカメラ「CUBE」
今まで買ったどんなビデオカメラもしくはビデオ機能付きデジカメより使いやすくて重宝している。
画質も音もそれなりだけど、使い勝手が抜群に良くてお気に入りです!


5月は、ある居酒屋さんで見つけた注意書き。
なんでこんなトラップを仕掛けているのか、全く不明だ。


6月は、たまたまAmazonで見つけた「夏向けの靴」
テキトーな夏用の靴が欲しかったので、それらしいのをポチったら、これが今までの人生で一番履き心地の良い靴だった。
ちなみに1,980円。


7月は、梅田の歩道橋入り口。
閉鎖されていたのでなに気無しに撮ったら、次に来た時には防音壁で仕切られていて見えなくなっていた。
まあ、ただそれだけだけど「タイミングって大事やな~」としみじみ思った。


8月は、チョロQ松原と彼の店「ててりあ」
8月以降、結構頻繁にダベリに行った。
いつもいろんなサービスをしてくれるありがたい後輩。


9月は、香里園の「ボローニャ国際絵本原画展」
実はこんなん好きなんです。
原画の数が多くて、観るのが大変でした。


9月のもう一枚は「新人お笑い尼崎大賞」
写真は、大賞のMr.マイクが表彰を受ける直前。
ちなみに写真が白っぽいのは、慌ててシャッターを切ったから。


10月は、「いけだ一紗ワンマンライブ」
もしかしたら、僕の人生観を変えたかも知れない二日間。
特に初日は、写真を撮る事を挫折しそうになりました。


11月は、「世界を変えた書物展」
参加していた舞台の打ち上げに遅刻してまでも観に行った展覧会。
とても面白かったし、もっと観たかった!

12月はまだ整理してないので無い。

そんな一年でした。
こうやって見ても、本当になにもない一年だったな~。

ま、来年は頑張りますよ。
多分。

では、みなさん良いお年を!
来年もヨロシクです!


.

2015年12月5日土曜日

大阪モーターショーに行ってきたのだ(その2)

あらすじ:
車好き・バイク好き芸人の井上Dに誘われて、大阪モーターショー2015へ行ってきた向町テツロー。
各社のブース毎に社員さんと長々談笑するためなかなか展示会場を回れない二人は、果たして全てのブースを見ることが出来るのか?

では、写真をどーぞ!

でた!シトロエンのDS 3 CABRIO!
TWINGOで決まりかと思ったが本命はこっちだった!
この車、絶対買いです(金があれば)!

プジョーの冗談みたいなツートンカラー車
僕「本気ですか?」
プ「オプションですけどね」
僕はプジョーの決断を応援します!

スズキのコンセプトバイク
来年夏に向けて調整中との事
良いと思います!

スズキの50ccコンセプトバイク
ロードバイクとのクロスオーバー
是非、このまま発売して欲しい

マツダのブースは黒い背景に赤い車
新型ロードスターを堪能しました

あっ、貴婦人だ!貴婦人!
どうか後ろのT型フォードに一緒に乗って下さい!

ベンツ・パテント・モトールヴァーゲンの復元モデル
学校の教科として製作されたそうだ

あっ!おねえちゃん!おねえちゃん!

ダイハツのコンセプトカー
観音開き(4)

ダイハツのコンセプトカー その2
観音開き(5)

前から見たら怒った顔のTOYOTA SFR
これ市販するのかな?

絶対市販されない系のコンセプトカー
金魚鉢みたいです

しまった!他のブースで時間がかかり過ぎた!
VWグループのお姉ちゃん達が一斉退場
(この時すでに「蛍の光」が流れていた)

よし、こっちはまだ大丈夫だ!
今のうちに撮っちゃえ!

Polarisという全米No.1のバギー会社
必要最低限以外は全部オプションという姿勢が僕は好きです!

という感じでした。

最後のブースだったPolaris(ポラリス)の販売代理店さんブースでは、退出時間を大幅に過ぎてもなおバギーや電動アシスト自転車の説明をして下さるという超熱い展開でした。

全般的にはホンダの力の入れようが凄いなと。
逆にトヨタは「出展しました」ぐらいでちょっと寂しいなと。
そして、健康器具を売ってるブースがやたらとたくさんあるなと。
そう思いました。

あと、写真はないですが忘れてはならないのが「Waken KK」というブースですね。かなり一見の価値のあるブースです。なにを展示しているかは秘密ですが、社員さんも面白いので是非寄ってみて下さい。

と、そんな2015年の大阪モーターショーでした!
.

2015年12月4日金曜日

大阪モーターショーへ行ってきたのだ

先日、御堂筋にFerrariのF1マシンF2003-GAが走ったが、その情報をいち早く察知して教えてくれた漫才師「ポップコーンサバイバル」の井上Dが「大阪モーターショーがあるので一緒に行きましょう」と誘ってくれたので、いそいそと出かけてきた。

ちなみに今年の3月にあった「大阪モーターサイクルショー」も井上くんと一緒に行ってる。車好き・バイク好きの芸人(売れてない方の)ってあまり居ないのだ。だって、維持管理できないからね。お金が掛かり過ぎる。

ま、それはともかく。
今回は珍しく写真が非常に多いので、写真だけだらだら載せます。

アルファ・ロメオちゃん(名称忘れた)
これ、格好良いな~

あっ、オネエちゃん!オネエちゃん!

NODA Racingに居た女の子
カートのドライバーみたいです
有名なのかな?

三菱のコンセプトカー
観音開き(1)

ポルシェは車名のプレートに黄色を挟む芸の細かさ


ルノー「TWINGO」
色使いもキレイだし、ソフトトップの楽しそうな車

日産のコンセプトカー
観音開き(2)

日産のコンセプトカー その2
観音開き(3)

ホンダのコンセプトバイク
格好良い!
前から
やっぱり格好良いな!

McLaren-Honda

あっ、おねえちゃーん!

あっ、こっちはおねえちゃんズ!

あっ、お嬢さん!
クラッシックカーの展示に合わせた衣装

ハーレー・ダビッドソンの教習所仕様車


.

2015年11月24日火曜日

音と光のマジック……、ではなくオペでした



人の舞台の音響と照明を手伝ってきました。

今まで自分の主催する舞台の音照はやってましたが、それは暗転・明転・出囃子だけだったので、いわゆる普通の演劇の音照のオペは初めての体験でした。
まあなんと言うか、いろいろ大変でした。

僕はこの舞台の企画が始まってから、約二ヶ月に渡ってほとんど全部の稽古に参加したのですが、音響と照明の詳細打ち合わせが始まったのは公演の10日前で、操作卓や照明の使い方のレクチャーを受けたのは同じく4日前という、なかなかムチャクチャな日程でした。

おかげで最初のゲネプロではタイミングを見る以外やることがなく、本番直前のゲネでようやく全ての操作手順を通しで行う事になり、そして、そのまま本番という感じでした。

見た目は格好いい僕の仕事場
タブレットは進行表用、iPhoneはビデオ操作用

公演は開場から終演までが約二時間半。その間、音響と照明を一人でやらないといけないので、これはなかなか大変でした。
また、劇中で使用する「音ネタ」と操作するフェーダーの数が今までに比べて桁違いに多いので、失敗しないようにかなり神経を使いました。特に舞台開始ど頭一発目の音と、エンディングテーマのボタンを押す時は絶対に失敗が許されないので、指が震える思いでした。

会期中に致命的な大きなミスはなかったが(小さなミスはたくさんあった)、「ここはもうちょっとこうしたい」という場面がいくつかあったので、それについては正直、心残りはある。


とりあえず、そんなこんなで長い長い二ヶ月の稽古期間と4日間の公演が終わった訳だが、個人的にはこの二ヶ月(と4日)はなかなか興味深くて面白かった。

僕は今まで「一人きりの(超)短期仕事」が多かったので「大人数で長期間」というのは初めての体験だったし、稽古終わりに(特定の)メンバーで飲みにいってブーブー、わーわー話をするのも今までしたことがなかったので、それはそれは楽しかった。

また、「音照のオペ」は出演者ではないものの本番の緊張感はかなりのものだし、「舞台を俯瞰して動かす」というのは、実際面白い体験だった。
さらに、若い出演者がコツコツ努力して演技を組み立てていく様子を見るのは、こちらもいい勉強になった。

「2015年の一年は、なんにもない一年だ」と周りに言ってたけど、この二ヶ月だけは特別な二ヶ月になったなと思います。
得るものが多かった。


最後に今回の舞台関連の写真を少しだけ載せておきます。

深刻なシーンでシリアスな表情を浮かべる須藤タイガ
これは照明の勝利だ!

電話を受ける美しい妹役・畑 彩弥香
これもやはり照明の勝利
(いや、彼女は可愛いですよ!)

舞台ではリハーサル、フロアでは小道具作り
本番まであと四日のカオスな状況

楽屋を離れ一人で本番直前までセリフの確認をする星見澄香
舞台を牽引する重要な役どころだった彼女には大変なプレッシャーがあった

本番中のひとコマ
新居直哉(左)と向山和孝(以下略)(右)
向山くんの持つ「センス」に注目

うっすらと字が見える
実はカンペになっているのだ
(最近のカメラの性能って凄いね!)

公演が終われば解散するのみ
みんな、さらば!

出演者のみなさん、今後もどうかご活躍を。