2014年8月10日日曜日

最高位戦関西C3リーグ

後輩の芸人 高原ユウスケが最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、最高位戦関西のC3リーグのプロ雀士となりまして、本日10日がリーグ戦の初戦だったんですね。

でまあ、僕は事情でそれを見に行かねばならない立場になってしまったので、台風通過で土砂降りの雨が降るなか、京都の烏丸まで観戦に行ってきました(ヒマじゃないんだぜ、俺は!)。

最高位戦関西C2C3リーグ戦会場の高原ユウスケ(矢印)
前期までは最高位戦関西はC2とC3リーグがありながらも、定員不足によりC2-C3混合リーグ戦だったのだが(クラス分けは厳密にある)、今期から晴れてC2とC3に分離独立。昇級・降格が、よりリアルに感じられるリーグ戦となっている。

C3独立後の初めてのリーグ戦。
とうぜん高原はプロの初戦。
あきらかに顔がブサイク強張ってる。

しかし、どうなる事かと思ったが、初戦はトップ。
なかなかやりおる。

仕掛ける高原(矢印)

しかし和了りをかわされてしまう高原(矢印)

気を取り直して局を進める高原(矢印)
結局、僕の見ている間は1-2-1と絶好調だった。
なかなかやりおる!

今後もこの芸人雀士高原ユウスケの動向は追ってみようと思う。

ところで、このリーグ戦会場、何人かは当然顔見知りの方も居る。
あの友添敏之新人王やプシケのオーナー榑林健吾プロ、夕刊フジ杯でご一緒した西本朱里プロ、GPC関西著名人リーグでご一緒している玉利一プロ、今村順平プロ、武田哲也プロなど。

で、ここで一人、意外な人物を発見。

イーソー/イースターのスタッフ 藤本くん
あら、イースターで何度か同卓したスタッフが居るぞ。

彼の名前は「藤本 理澄(りずむ)」

新人合格者の名前一覧を見た時、「なんや、けったいな名前の奴がおるがな」と思ったら、それは藤本くんその人だったのだ(ちなみにこれは本名ですよ)。

イースターでは「藤本くん」としか藤本くんの事を呼んでなかったので、まさか藤本くんが藤本くんだとは思わなかったが、まさにそこに居るのはその藤本くん当人だった。

緊張してるのかえらくメロメロな麻雀を打ってましたが、愛すべき性格の彼なので、高原と共に今後は動向を見守っていこうと思います。

ま、そんな下痢と土砂降りに泣かされつつも観に行った最高位戦関西でした。
終わり!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿