2014年8月23日土曜日

もしかして……

ここ何年も写真整理には Picasa を使ってる。
フリーだし、機能は問題ないし、使わない手はない。

Picasa の一番のお気に入り機能は「人物判定機能」。
顔だけ抜き出して、「この人は誰それ、この人は例の人」みたいに、人物図鑑が作れる。僕みたいにしょっちゅう人の顔を忘れる人間には、最適の機能だ。

一枚一枚個別に登録しなくても、ある程度特徴が掴めたら Picasa の方で「もしかしたら、この人は◯◯さん?」みたいな感じで教えてくれて、一括で登録出来るのでとても楽だ。

時々間違える事もあるが、それなりの精度は保ってるし、現実的には僕の人物判定機能よりもずっと性能が良い。

ただ今日、思いっきり間違えたサジェスト機能が働き、びっくりしてしまったけど。

Picasa曰く「もしかしてこの人は……」
全然似てねぇよ!
なんでグリコの看板と片山まさゆき先生を勘違いしたんだ?
さすがに俺でも間違えんぞ!

片山まさゆき先生、スミマセン……。
ちゃんと登録しておきましたので。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿