2014年8月12日火曜日

この方法ならCDは……、売れる!

ひっそりと、だが確実にCDを売る方法。

まず、「ヴァーナ」というバンド名で活動する。
CDは出してもいいし、出さなくてもいい。
とりあえず、バンドとしての活動実績は残すし、曲も作る。出来れば、曲は山ほど作って、コンサートも死ぬほどやる。

で、解散。
そして数年後。

元「ヴァーナ」のメンバーが集まってもう一度何かをやる、という事にする(再結成ではない)。

A:「新しい活動もいいけどさ、『ヴァーナ』の活動中にたくさんの未発表曲やライブ音源があったよね?」
B:「あった、あった!確かに山ほどあるよ!」
C:「あの時は俺達も若かったからな(笑)」
A:「それをまず発表しない?」
B:「そうだな、まずそれをファンに届けなくっちゃ!」
AC:「でた、Bの『ファンに届けなくっちゃ』(笑)!」
B:「ちゃかすなよ(笑)。でも本当に(CDを)出そうよ」
A:「でも、俺達はもう『ヴァーナ』じゃないからな~」
C:「あくまでもソロ・アーティストだからな(笑)」
B:「じゃあ、元『ヴァーナ』が演る『ヴァーナ』の未発表曲ってどう?」
AC:「あっ、それ面白そう!」
B:「元ヴァーナっていうグループ名にして」
AC:「(爆笑)」
B:「笑うなって(笑)。なっ?やってみようぜ?」
A:「判った判った。ヨシ!やってみよう!」
C:「やってみっか!」
D:「ごめん、ごめん。遅れちゃったよ~」
ABC:「D!遅いよ!(笑)」

こんな会話が「ロッキング・オン・ジャパン」に掲載されて、活動再開。

元「ヴァーナ」のメンバーが集まって、再結成ではなく一時的なユニットとしてヴァーナの未発表曲などをCDで出す。

元ヴァーナのCD。
日本語は縦書なので、CDが棚に並んでる時は、こんな感じになる。


多分、ニルヴァーナのファンが間違って買ってくれると思います。



.

0 件のコメント:

コメントを投稿