2014年8月16日土曜日

せかんどらいん XXIV(にじゅうよん) 終了


16日の「せかんどらいん XXIV(にじゅうよん)」はなんとか終了。
無事に終了とはちょっと言い難い部分もあるので ”なんとか終了”。

なんと言っても雨。いや大雨。
ところが、時々なぜかパッと晴れる。
「やったー!お客さん今ですよ!」と呼び込みに出かけると、いきなりまたザーザー降ってくる。
なんなん?
呪い?

まあ、とにかく今日は雨も含めて色んなトラブルがあった。書くと愚痴にしかならないので書かないが、心労も含めて疲れきって帰ってきた。ああ、しんどかった。

それはさておき……。
今回の"せかんどらいん"で僕の主催するライブから卒業するコンビが居る。

それは「いちじくboys」。

中座の舞台に立つ「いちじくboys」
ニシムラ(左)とヒロヤ(右)
二人の事を少し紹介しておこう。

まずヒロヤ。
ヒロヤは、「いちじくboys」の前のコンビである「オールジャンル」の時から、解散後のピン時代も含めて僕の主催ライブにはほとんど毎回参加してくれていたありがたい奴であるが、なぜか舞台でマイクのダシハケを頼むと、だいたい77%の確率で忘れるという「進行乱しの達人」でもあった。

そのくせ自分はセンターマイク以外にハンドマイクも使うので、朝来ると必ず2種類のマイクチェックをさせろとうるさい奴だった。

そして、なぜか僕のことを毎回「テツハイさん」と呼ぶ。
「それなんの意味なん?」と訊いたら「テツローのローはLOW(低い)でしょ?それは嫌なのでハイ(High:高い)にしたんです」と人の名前で訳の判らん解釈を展開してくれた。

でもまあ、ヒロヤのこういった軽薄な部分が昔の自分によく似ているので、妙に面白かったんだけども。

次にニシムラ。
ニシムラくんはここ2ヶ月ぐらいの人なのでよく判らないが、今日たくさん話してみた結果、相当なバカであることは判った。
彼は「西村憲二」という名前なのだそうだが、彼の説明によるとケンジは「憲法の憲に横文字の ”に” です」との事なので「西村憲NI」か「西村憲TWO」が正しい名前なのかも知れない。

ともかく!
この二人は、すぐにでも東京へ行き、そこで芸人活動をするそうだ。
実はこの説明を僕は先月も聞いていたので、今日会った時は、あやうく「東京行く行く詐欺(※)」に引っかかったのだと思ったが、本人達曰く「8月中には行きます!」との事だった。ホンマかいな?

ま、そんな訳で東京の皆さん。
東京で「いちじくboys」に出会ったら、応援してあげて下さい。
(こうやってブログに書いてしまってこいつらの退路を断つ、という意味もある)


※ 東京行く行く詐欺
「東京に進出する」と言って送別会を開かせ、みんなから餞別を貰い、東京へは行かないを繰り返す詐欺の事。
.

0 件のコメント:

コメントを投稿