2014年7月21日月曜日

これ、ええんかいな?

ちょっと調べ事でWikipedia をウロウロしてたら、こんなものを見つけた。


「地球の重力圏を舞台とした映画作品」カテゴリ。

まあ、Wikipadiaにはもの凄い細分化したカテゴリがあるので、こういったカテゴリがあっても別に不思議でもなんでもない。

ただ、問題は赤矢印の所(モザイクかけてある)。
僕は映画のネタバレが大嫌いなので隠しましたが、別にネタバレでも構わないよという人は続きから見て下さい。

(ダイレクトに記事を見た人のネタバレ保護のため、続きの冒頭には大量の改行が入ってます)


























これぐらい改行していればまず大丈夫ですかね?
では、公開します。




「地球の重力圏を舞台とした映画作品」カテゴリ、トップにあるのはあの名作「猿の惑星」。

…………。
いや、確かにたいがいネタバレしてる映画ですけど、正直これはどうなの?
あの最後のオチがあの映画の肝やのに……。

まあ、20世紀フォックス自体がかつてこんなパッケージイラストでDVDを作ってたぐらいですから、今さらなんでしょうけども。

DIGITALLY MASTERED
やあらへんがな……

映画関係者は、もっと映画に愛が必要です。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿