2014年2月3日月曜日

ディラン神社に行ってきた!

2月2日(日)、舞台ついでに心斎橋に期間限定でオープンしている「ディラン神社」に行ってきた。

舞台は難波の道頓堀であるのだが、舞台の入り時間は10時半なので、10時前ぐらいに心斎橋で下車し、ディラン神社を堪能してからテクテク難波まで歩いて行こうと考えていた。難波・心斎橋間はひと駅だし、そんなに遠くない。だから大丈夫!

そんな計画を立てながらディラン神社に到着してみれば

「ディラン神社は正午からです」

という無常の張り紙。

そんな訳で早々と難波に向けて行進開始。あまりにも早く道頓堀に着いたので、仕方なくドン・キホーテで時間を潰すありさま。早起きして立てた計画がすっかり無駄になってしまった。

ディラン神社の朝は遅い…
とりあえず、舞台5回公演を16時までこなした後、もう一度ディラン神社へ。
今度はやってました。

中に入るとこんな張り紙がある。


そんな訳なので、参拝客はみんな写真をバシャバシャ撮ってます。僕も撮りました。
その中から、ちょっと興味深いモノを数点紹介しましょう。

2010年ツアーの大阪でのセットリスト
2010年ツアーの大阪でのセットリスト。Zepp Osakaのあの場に僕も居ましたとも!

セットリストには当然ながら曲名と、そしてその時のアレンジ用のキーが書いてある。
曲名はかなり短縮して書いてあって、「Highway 61 Revisited」は「Highway」、「All Along the Watchtower」は「Watchtower」、そして極めつけは「Stuck Inside of Mobile with the Memphis Blues Again」で単に「Memphis」と、単語レベルにまで省略されて記載されている。

ディラン初来日時の宣伝用チラシ
手書き感満載のディラン初来日時のチラシ。当時のS席4,500円って、どんな感じの値段設定だったんでしょうね?今なら格安だ!

初来日時の公演模様を伝える新聞
(スポーツニッポン)
初来日当時の新聞。
美空ひばりさんも観に来てたんですね。なんか不思議な感じがしますが。

そしてこの新聞の見出しを見て判る。なぜ今回の特別展示会を「ディラン来日記念特別展示会」みたいな名前にせず「ディラン神社」としたのか。
ディランはフォークの神様なのです。だから神社。

そして神社ならどこにでもある御神籤が、当然ここにもある。
名付けて「ディラン名言おみくじ」。
僕も引いてみました。

おみくじと千社札
大吉でした!
今年始めの氏神様の御神籤は「小吉後大吉」だったので、ディラン神社で小吉から大吉に転換した、と解釈出来る!

今年も良い事がありそうだ!


.

0 件のコメント:

コメントを投稿