2013年12月29日日曜日

リアル麻雀(セタじゃない方)の日

27日は、麻雀ばっかり打ってました。

この間オープンしたばかりの雀荘 "十三の麻雀屋さん" の店長さんから「一人足りないので早く来てください」という、寝ぼけ眼で聴くにはあまりにも非常識な連絡があり、「ここはやはり常識というモノをキッチリ教え込まないといけない!」という義憤にかられた私はノコノコと出て行ってしまった訳です。

そして、そこで15時から22時まで打ち通し。
まず、一般的なアリアリルールで6本。
次いでサンマを2本。
それから連盟Aルールを、えーと、忘れたけど3,4回ぐらい。
アホです。

初めてやった花入りのサンマでは四暗刻を和了れたぜい!

連盟Aルールも初めてやったんだけど、面白いですね。

そして、連盟Aルールでこれまた人生で初めての「四槓子流れ」を体験しました。4つ目の槓を作って流したのは、僕ですが(ちなみに全員が暗槓というさらに珍しい「四槓子流れ」でした)。

この ”十三の麻雀屋さん” という雀荘はちょっと変わっていて、ノーレートフリーで店長さんが入る時は「いろんなルールで遊べる」というのをコンセプトにしてるそうです。

だから打ちたければ、普通のアリアリでも、最高位戦クラッシックルールでも、101ルールでも、純麻雀でも、アルシーアルでも打てるそうです。
なので特殊なルール、変わったルールで麻雀を打ってみたい人はぜひ行ってみてください。

僕もちょいちょい出没する予定です。

追記:(2015年5月30日)
この「十三の麻雀屋さん」は廃業したようです。知らんかった!

.

0 件のコメント:

コメントを投稿