2013年9月1日日曜日

新しいジャムコントへ

8月にあった役者チームとの合同公演強化月間が終わってすぐの9月1日に、またもや合同公演がある、そんなジャムコント。

8月の合同公演から
(満員だぜい!)
8月は全日程が合同公演だった事もあり、あまりアグレッシヴな攻めはみせられなかった芸人チーム。正直、最低限の仕事はこなしていたが、芸人チームとしての出来はあまり良くなかった。しかしまあ、合同公演になると「突き抜けた事」はやりにくいので、これはどうしても仕方がない面もある。役者側との文化の違いもあり、手前勝手な理屈は通用しないのだ。

しかし、この一ヶ月間で、”新しい内容をやりたい” という欲求が高まった事から、9月からは、芸人チームは新しい体制へ移行する事となりました。

芸人チームは今後、
選抜メンバーが出る「ヴィンテージ・ジャム」
若手レギュラー+新人メンバーが出る「フレッシュ・ジャム」
の二公演体制になります。

「ヴィンテージ・ジャム」は、今よりもっと破壊的で実験要素の強い舞台になり、「フレッシュ・ジャム」は基本的に今やっている芸人ジャムの延長線上にある感じになります。

ちなみに、今回の合同公演での芸人パートは、言わば「フレッシュ・ジャム」のお試し版でした。内容としては、(反省点は多々あれど)悪くなかったと思います。

9月の芸人ジャムコントは12日と26日。
まず、12日に「ヴィンテージ・ジャム」が行われます。
そして26日に「フレッシュ・ジャム」。

「ヴィンテージ・ジャム」がどんな内容になるのか、誰が出るのかも実は僕もまだ知りません。が、多分いろんな意味で ”キツイ” 舞台になるんだろうなと、そんな予感はしてます。

どうか、今後ともジャムコント・芸人チームをよろしくお願いします。
僕も頑張りますんで。

では、以下、8月合同公演のスナップショットをどうぞ。

公演前に全員に自己紹介する面々
この日は珍しくミウ・マッカートニーが来ていた
本番開始直前に楽屋を占拠するガタイの良い二人
もっち と チョロQ松原
公演終わりに疲れきってへたり込む芸人チーム
(もっちは別の所で着替え中)
花鳥風月・緒方の乳が本物か触診する村山真梨

ちなみに8月のジャムコントで一番記憶に残ってるキーワードは ”サンオイル刑事(デカ)” です。本編ではなく、舞台終了後のダベリでやった警察大喜利の回答ですけどね。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿