2013年8月23日金曜日

GPC関西著名人リーグの非公式「順位点方式ランキング」


8月26日(月)にGPC関西著名人リーグの第五節が行われる。
個人的には舞台等々も一段落着いたので、26日までは麻雀に真摯に向き合うことにした。まあ、3日程ですけど。

「真摯に向き合うキャンペーン第一弾」として、今回は独自ランキングをちょっと見直した。
GPCには参加者に対して「三節12回戦以上」という規定打数があるので、この規定打数も考慮に入れたポイントシステムへと若干の変更を加えた。

以下、ポイントシステムの詳細。



順位点:
トップ … 10点、 二着 … 5点、 三着 … 1点、 ラス … 0点

※合計ポイントが同点の場合以下のように順位を決定する
・同点者が規定打数到達者と未到達者だった場合は、常に到達者の方が上位
・同点者が全員規定打数到達者もしくは全員未到達者だった場合
 ・トップの数が多い方が上位
 ・トップの数が同じ場合は、二着の数が多い方が上位
 ・二着の数も同じ場合は、三着の数が多い方が上位
 ・三着の数も同じ場合は、ラスの数が少ない方が上位
 ・ラスの数も同じ場合は、役満和了回数が多い方が上位
 ・役満和了回数も同じ場合は、対戦数が多い方が上位
 ・対戦数も同じ場合は、参加節数が多い方が上位
 ・参加節数も同じなら、獲得ポイントが多い方が上位

そんな訳で、以下が新しい非公式の順位点ランキング。ほとんど変動は無いが、少しだけ順位が変わっている(順位が灰色の人は「規定打数未到達者」)。


同点の場合、二着、三着、ラスの回数も順位の決定に反映するようにし、なるべく獲得ポイントに頼らない順位決定システムに変更した。役満和了回数も考慮に入れるのは、ある種のロマンです。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿