2013年8月9日金曜日

聖書から 神の御言葉

Illustrations by Jim Padgett [CC-BY-SA 3.0]
(Wikimedia Commons - Book of Genesis Chapter 1-8

創世記 第一章より

「光あれ」
「水の間におおぞらがあって、水と水とを分けよ」
「天の下の水は一つ所に集まり、かわいた地が現れよ」
「地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ果樹とを地の上にはえさせよ」
「天のおおぞらに光があって昼と夜とを分け、しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり、天のおおぞらにあって地を照らす光となれ」
「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天のおおぞらを飛べ」
「生めよ、ふえよ、海たる水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」
「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」
「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」


ちなみに、これ全部、神様の独り言。





聖書部分は口語旧約聖書ウィキソースより引用
.

0 件のコメント:

コメントを投稿