2012年12月22日土曜日

第五回 雀サクッTV

みんなで「きゅるりんポーズ!」
21日は第五回目の「雀サクッTV」でした。

この回もサブタイトルは「女だらけの麻雀大会」で、僕は解説役での登板予定だったのですが、講師役の鬼の辻 奈央(略して鬼 奈央)が体調不良で来れず、急遽代打ちとして講師役になりました。またまた、「女だらけ…」におっさんが一人紛れ込んでしまってスミマセン!

この日ペアを組んだのは、Eカップグラビアアイドルの松浦三佳さん。
彼女は憶えが早かった!
普通初心者は、配牌からツモまでのゲームの流れというのをなかなか理解出来ないものだが、彼女は3局ぐらいで大体は理解していた模様。エライ!賢い!Eカップ!
麻雀が面白いとも言ってくれてたので、これからもガンガンやってくれたら嬉しいです。

さてゲームの方は、なんと全チームが和了るという非常に珍しい展開で進行。

と言ってもウチは最低打点でかつ親っ被りアリという悲惨な状態。
それを打開するべく、Eカップツモ、Eカップリーチ、Eカップ槓などを駆使しましたが、結果としてEカップ振り込み、Eカップ支払い、Eカップラスという結果に終わりました。Eカップ…。

今年最後の雀サクッTVもラスで終わってしまいまして、これで通算対戦成績は「0-0-1-4」。
トホホですな…。

しかし、番組の入場者数を上げたのは間違いなく「テツロー・松浦ペア」だったと確信している。真の勝者は我々だ!

と雄叫びを上げたところで、みなさんまた来年お会いしましょう!



ちなみに今回の出演者は以下の通り(敬称略・起家から南西北の順)

水谷葵(日本プロ麻雀協会) × りなんなん(きゅるりんアイドル)
美影あや(天鳳公認アイドル) × 冨永悠香(Especia)
向町テツロー(マジシャン) × 松浦三佳(アライブエンタテインメント)
麻生ゆり(日本プロ麻雀協会) × 中村真奈美(ヴァンズエンタテインメント)

MC:薮伸太郎(西日本ハンバーガー協会会長)
解説:涼宮麻由(日本プロ麻雀協会)

アーカイブがここで観れます
 ↓


.

0 件のコメント:

コメントを投稿