2012年12月14日金曜日

夕刊フジ杯 プレイバック配信

12日は、雀サクッTVの「夕刊フジ杯 プレイバック配信」でした。

今回は大阪二組から大成チーム、有村美千絵さんと桐生みやびプロ(協会)に来ていただきました。

今回の配信、プレイバックに用いた対局は第一節で桐生プロが打った時のもの。見た方は判ると思いますが、なんとも我慢我慢の連続。配牌が悪い、手に成らない、相手からはリーチがかかる、そして安全牌もあまり無い、という地獄のような局面をかい潜り続け、最後の最後に一回和了ってトップをもぎ取るという素晴らしい展開。格好良かったです。

ただ、後手に回ったり、手に成らなかったりする場面ばかりなので、局面解説よりもチームとしての成り立ちやお二人の事を中心に話を聴きました。

それで話を聴いた結果判ったのは、この大成チームは「歯車ががっちり合ってる」という事。二人の性格はまるで逆だけど、それがとてもいい具合に作用している。おっとりしてるように見えて芯の強い有村さんと、ガンガン行く攻撃型なのに内心は乙女のような桐生プロ。まさに凸と凹がぴったり合ってる。そんな風に見えました。

実は二人のバックグラウンドは「サンマ」。
四人打ちはここ1,2年でやり始めたという桐生プロが

「四人打ちで『我慢』を憶えました」

と言っていたのが印象的でした。

さて、以下は恒例の「公約」シリーズ。
興味のある方だけお読み下さい。




「夕刊フジ杯が終わるまでに対局でこれをやります」と公約してもらうシリーズ。もちろん公約なので、達成できなければ罰ゲームがある。

今回の大成チームさんは

有村美千絵さん
 公約:一万点以下の得点からトップを獲る。
 罰ゲーム:お客さんが有村さんに「達成できませんでしたね」と言った場合、お一人様一ゲーム無料。

桐生みやびプロ
 公約:ダブリー一発ツモ。
 罰ゲーム:有村さん監修の元「きっついコスプレ」で大成の一日ゲスト。

桐生みやびプロの絶望的な公約がどうなるか、今後が見ものです!

.

0 件のコメント:

コメントを投稿