2011年11月25日金曜日

昨日のジャムコント

昨日24日は、道頓堀中座くいだおれビル地下一階のStudio ZAZAで、ジャムコントの木曜定期公演でした。疲れててしんどかったので休もうと思ってたのに、強制的に参加させられました。ちくしょー!

公演の詳細は公式ブログで。
ここでは個人的意見をば。

まず、集合時間が朝10時に変更になったという事実を、早朝4時に連絡してきた福人(ふくんちゅ)をしばいてやりたいです。しばいて、しばいて90分です。あのアホめ!

さて、この日は「舞台の神」が降りてきたかのようなとても面白い回があったのですが、その肝心の一番面白いところで録画していたテープの残量が「0分」になるという、これまた奇跡が発生。福人が会場の大爆笑をかっさらったシーンは永遠に幻となりましたとさ。

ちなみに福人が会場の大爆笑をとり、なおかつ録画機器の不調でそのシーンが撮れていなかったのは二度目。記録に残らない男、それが福人。

芸人チームは、新加入の森井ちゃんがうまく舞台を引っ張ってくれるので、やりやすくてありがたい。森井ちゃんと月見峠・大村が居れば、芸人チームは安泰だろう。例え福人が居ても…。

監督は今回からくじ引きでランダムに選ぶというルールになった。おかげで監督を一度やらせてもらったのだが、予想以上にありきたりな演出を選んでしまったような気がする。監督って難しいねぇ。あんまりやりたくないわ。

舞台終了後は、ジャムコントの説明用ビデオの撮影。
ビデオの出演で立ったり座ったりを繰り返したので、今、臀部(平たく言うとケツです)が筋肉痛です。いてて。

この「ジャムコント説明用ビデオ」は、早ければ来週、遅ければ期日未定で公開されます。多分。知らんけど。

次回は来週の木曜日。
では、みなさん道頓堀で再びお会いしましょう。

2011年の活動カウンター
(89 + 4 = 93 ステージ) と (24 + 1 = 25 ラジオ)




.

0 件のコメント:

コメントを投稿