2011年10月2日日曜日

ジャムコント(A面)

本日10月2日は、道頓堀中座くいだおれビル地下一階のStudio ZAZAにて「ジャムコント」。いつも通りの4回公演でした。

詳しい公演内容は公式ブログでご紹介。
ここでは、テツローの個人的感想をば。

今回はいろんな役でかなり長い時間出演したにも関わらず、M.V.Pをまたもや福人(ふくんちゅう)に持って行かれるという悪夢。しかも、当の福人は自分が監督をしてる時にも、出演陣を差し置いて準M.V.Pを獲っていくという暴挙(普通監督はM.V.P候補には挙がらない)。腹立ちます。
福人の生命維持装置を切る機会があるならば、その役目は是非僕にやらせて欲しい。それぐらいの腹立ちでした。医療関係の施設にお勤めの方がいらっしゃいましたら、是非僕と福人の関係性を憶えておいて下さい。お願いします。

あと、今回芸人チームに緊急参戦してくれた森井照人は、ハンサム君な上、場面への入り方が上手い。本人は緊張でドキドキしたと言っていたが、全然そんな感じには見えなかった。久しぶりの大型新人(実は去年一度だけ出てるが…)の予感。
森井君、福人を倒せ。舞台以外で倒すのもアリだ!

ちなみに私は、今回の舞台でしゃがみこんだ時にジーンズの股の部分を裂いてしまった。明日もその「股裂けジーンズ」で行くか、別のに替えるか現在悩み中。

明日…。
そう、明日!

なんと平日の明日もジャムコントが開催されます!
初めての平日公演なんじゃないのかと思います。

果たしてお客さんは入ってくれるのでしょうか?
お客さんより先に、出演するメンバーは揃ってるのでしょうか?
そして私は「股裂けジーンズ」で舞台に立つのでしょうか?

いろんな不安を抱えた公演になっています。
お暇がございましたら、是非とも中座へとお願いします。
最低でも500円(入場料)の価値は、あると思いますので。

では!

2011年の活動カウンター
(70 + 4 = 74 ステージ) と (20 + 1 = 21 ラジオ)





.

0 件のコメント:

コメントを投稿