2011年3月27日日曜日

カウントダウン

今メインで使ってるカメラが、あと67枚で二度目のカンスト(カウンター・ストップ、9,999枚)を迎える。

カンストになったら、このカメラは引退。
もうボロボロなのだ。

外装は言うまでもなく、シャッターが開かなかったり、CCDが安定しなかったり、JPEG圧縮の途中でエラーが発生したり、メモリースティックを認識しなかったり、とにかくいろんな不具合が出ている。
その度に振ったり、叩いたり、温めたり。対処療法の限りを尽くして使っている。

それも、もうすぐお終い。
代替機の用意もすでに出来ている。

しかし、自然と新機種に乗り換えてきた経験はあっても、意図的に使ってるカメラを使用停止にしたことはなかったので、ちょっと複雑な心境だ。

想い入れの深いカメラなので、出来ればまだまだ使いたい気持ちはある。
が、取り出してすぐに撮れないカメラはやっぱりダメなのだ。

2003年の10月からなので、まるまる7年以上使ってる。世代交代の激しいコンシューマ向けデジタルカメラとしては、異常なロングランだ。次のカメラも、それぐらい使えたら良いけど…。

なんにせよあと67枚。
でも、あまり意識せず撮りたい。

最後の一枚がとんでもなく平凡な写真でも、それはそれで良いのだ。
お気に入りの写真なんか、滅多に撮れるもんでもないし。ね?



.

0 件のコメント:

コメントを投稿