2011年1月25日火曜日

カノッサの屈辱

Wikipediaに拠ると、今日はかの「カノッサの屈辱」の初日なんだそうな。

カノッサの屈辱。世界の歴史に名を遺すぐらいの一大事件なのだ。

登場人物は主に二人。

神聖ローマ帝国皇帝ハインリヒ四世

ローマ教皇グレゴリウス七世
に、三日三晩謝ったという事件。

画像だけ観るとショボ過ぎてびっくりする事件ですよ、ホント。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿